時計を常に綺麗に

状態により金額は変化する

ロレックスは信頼と実績のあるブランドなので、壊れてしまうということは、よほどのことがない限りありえません。しかし、長年使用していると、汚れによる不備などがでてきます。 そこで、オーバーホールというメンテナンス作業をして、時計本体を綺麗にする必要があるのですが、この行為をするための値段は、一定ではありません。 ただホコリを取ったり、汚れを取る場合は基本料金程度で済みます。しかし、部品などが壊れていた場合、基本料金に交換用のパーツ代が加わり、修理価格は上がってしまいます。また、それが特殊なパーツであれば、取り寄せをしないといけない場合があるので、その場合さらに金額がかさんでしまいます。 オーバーホールをするなら、ある程度余裕を持って、見積もるのが良いでしょう。

どんなところでオーバーホールしてくれたのか

いままで、ロレックスをオーバーホールしてもらうとき、ロレックスの会社に依頼しなければできなかったのですが、ほかにもオーバーホールをしてくれるサービスが登場したのです。 それは、ロレックスの正規代理店であり、ここではオーバーホールをする人を対象にしたキャンペーンなどもしています。 その場合、通常の価格よりも安くサービスを受けることができるので、非常にお得といえるでしょう。 このほかにも新たな修理サービスが登場しました。それは、街の時計修理業者であり、ここは、比較的安価で修理をしてくれるという特徴があり、予算を抑えたいならこの業者を利用するといいでしょう。 これまで、メーカーでしか受けることのできなかった、オーバーホールは、いまや近くのお店で、手軽に受けることができるようになったのです。